「フォントでサポートできる可能性があると知ってもらいたい」ハッタツソンフェス2022登壇レポート

イベント
「世界自閉症啓発デー」で「発達障害啓発週間」の初日である4月2日(土)に ハッタツソンフェス2022が開催されました。民間企業の取り組みとして、読みに困難さを抱える方にも評価が高い「UDデジタル教科書体」が紹介され、モリサワからU...

タイ赴任で外国人になってわかった「文字を読む」むずかしさ、初学習者にUDデジタル教科書体を勧める理由

インタビュー
北海道大学 大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授 伊藤 孝行氏 各分野で活躍されている方々のフォントのスイッチがONになった瞬間を語ってもらうインタビューシリーズ。今回お話を伺うのは、北海道大学で世界各国から来日す...

研修後すぐに業務に活かせると好評!                    導入するだけでは終わらないUDフォント活用とスタートアップ支援

サポーター
企業活動の現場でUDフォントを活用いただいている、消費財メーカーのクラシエホームプロダクツ株式会社ビューティケア研究所様では、研究業務の作業効率化を目的としてMORISAWA BIZ+包括契約を導入いただいています。 株式会...

【動画教材付き】フォントの選択肢で、子どもたちのモチベーションをUP!

インタビュー
今回お話を伺うのは、特別支援教育の研究に取り組まれている兵庫教育大学の小川修史先生です。小川先生はいつも教育大学の学生や先生方に、資料作成のアドバイスをしているそうです。記事の最後には先生のノウハウがコンパクトにまとまったUDフォントを使って資料作成レクチャー動画、「オシャレな資料の作り方」(約10分)が視聴ができます。ぜひご活用ください。

英語を学びはじめるすべての子どもたちのための英語学習支援
No child left behind in English learning!!

小学校・中学校・高校
読み書きに難しさがある子どもたちが英語学習をスムーズ進めていけるように、群馬大学 大学教育センター教授 飯島睦美先生のご提案により、その基礎作りをするための指導方法と教材例を紹介いたします。

MORISAWA BIZ+ フォント名「P」って何? 〜プロポーショナルフォントと等幅フォントの違い〜

Tips
ビジネス向けUDフォントMORISAWA BIZ+では、名前に「P」がつくものとつかないものがあります。今回はこの「P」について解説します。「P」はプロポーショナルフォントの目印です。また、Pがついていないフォントは、等幅フォントといいます。この二つはどういう違いがあるんでしょうか?

日本語教師の悩みを解決!学びの障壁を減らすフォントとレイアウト

大学・専門学校
ABK学館日本語学校さまにご協力いただき、日本語教師や日本語教師を目指す方向けに「UDフォント(UDデジタル教科書体)」と「伝わるレイアウト」に関するセミナーを2022年1月15日に実施しました。 日本語を学び始めたばかりの...

Fontビギナーズガイド2 ゴシック体と明朝体

Tips
フォントメーカーのモリサワが、フォントの基礎知識をレクチャーするシリーズ。今回はフォントの基本の2本柱「ゴシック体と明朝体」について解説します。 皆さんは何か制作物を作るとき、どんな種類のフォントを使いますか?フォン...

いなべ市 職員様UDフォント活用【応用編】オンライン研修レポート

研修
いなべ市様は公共団体向けUDフォントプランにご契約いただき、2019年10月にいなべ市庁内の全てのPCにUDフォントが導入され、職員の方には日頃の業務からご活用いただいています。(導入の経緯などは、いなべ市 企画部政策課 佐藤祐孝...

茨城県行方市 玉造中学校「伝わる」プレゼンデザイン研修レポート

小学校・中学校・高校
2021年12月16日、茨城県行方市の玉造中学校の生徒さんに向けて、株式会社モリサワが「伝わる」プレゼン資料のコツの講義をに行いました。