イベント

2024.06.11

『自治体情報発信セミナー「伝える」から「伝わる」へ』@大阪 開催後速報レポート

見出し: 本文:

2024年度もリアル開催にて、大阪・東京・名古屋の3会場で開催中です。
各会場での様子を、できる限り速報でお伝えいたします。
こちらのレポートをご覧になって「やっぱり参加したい!」という方は、【6/28名古屋会場】にぜひお申し込みください。

【名古屋会場】
2024年6月28日(金)
時間:13:30~17:00(開場13:00)
会場:オルバースビルディング名古屋 3F大会議室(名古屋市中村区名駅南1丁目19-27
 ※名古屋駅 桜通口より徒歩5分

今回は、【5/31 大阪会場】の様子をレポートいたします!
多くの方のご参加、誠にありがとうございました。

セミナーの流


会場の様子も含めてもう少し詳しくご紹介していきます。

第1部 特別講師 佐久間氏の講演

何度聞いても、新たな気付きや学びがある佐久間さんの講演。今回はどんな話を聞けるのだろうと、期待が高まります。

「基礎から学ぶ」というテーマ通り、まずは押さえるべきポイントから、次のステップとなりうるアイデアなど盛りだくさん。春開催ということもあり、新任新人の方も多い印象です。

伝わる広報を効率よく作る! 残業(できる限り)しない!

効率のよい仕事をするために必要なベースとなるルールや、広報担当時代に心掛けていたことなど、佐久間さんの「秘伝」を実体験を交えて惜しみなくご紹介くださいました。

恒例となりつつある、「Slido」というWebサービスで参加者の質問をリアルタイムで受け付けながら、佐久間さんへの質問コーナーも実施いたしました。広報担当者のリアルなお悩みやご質問に参加者からは大きな頷きが… お悩みを共感し合い、佐久間さんがズバリのアドバイスをされました。

台本なしのリアル回答! 一言も聞き漏らすまいと、皆さまメモを取られていました。本セミナーには使い慣れたペンが必須です。

皆さん、熱心に受講中

第2部 モリサワからの新たなご提案

私たちモリサワだからこそできる、全庁の広報力スキルアップについて、営業企画課 仁田野よりご案内いたしました。
広報担当者だけではなく、全職員の広報力アップを実現するにはどうすればよいのか、新たにスタートした庁内職員向けの資料デザイン作成スキルの向上を目指せる研修『「伝わる」資料デザイン プログラム』について、ご提案しました。

モリサワが提案する、職員研修って?

座学だけではなく、一緒に手を動かしながらスキルアップを目指すこの研修は、受講後1ヵ月の間に受講者が作成したデータをモリサワが添削し、アドバイスするところまでがセットです。
誰一人置いていかない、そして実務ですぐに活かしていただける研修をサポートします。

お打合せを十分に実施した後、実際の研修→受講後に添削までを一連でフォローします。詳しくはこちらの資料をご覧ください

第3部 大盛り上がりの交流会

さすがの大阪会場!終始賑やかで「はじめまして」とご挨拶される声が飛び交い、ここでも日頃の悩みの共有や、活発な情報交換が見受けられました。

今回はまずお悩みごとのグループに分かれ、どのような方法であればそのお悩みの解決を目指せるのか、アイデア出しをしながら交流していただきました。同じお悩みでも、情報交換をすることで新たな考え方や、解決に向けた具体的な行動が見えてきたグループもあったように思います。

また、会場に設置した「広報紙閲覧コーナー」には、持ち寄っていただいた広報紙がずらっと並びました。そちらを参考にしながら、お話しされている方も多くいらっしゃいました。

付箋に悩みを書きだし、グループワークで共有・共感。同じ悩みを持つ仲間と、解決の糸口を探します

いかがでしたでしょうか?
次回は【6/7 東京会場】をレポートいたします!
その後は【6/28 名古屋会場】です。セミナー内容は3会場とも同様のものを予定しておりますので、ご希望の方はぜひ下記フォームよりお申し込みください。

ご不明点、セミナーについてのお問い合わせなどございましたらこちらよりお問い合わせください。

次回、会場でお会いできるのを楽しみにしております。


イベントでご紹介しました資料作成研修の詳細資料(費用、流れ、参加者の声など)は、こちらから無料でダウンロード可能です。

UDフォントを組織として活用するなら「MORISAWA BIZ+公共団体向けUDフォントプラン」がおすすめです。プランの詳細はこちら

資料作成の研修会や、研修会で使用したUDフォントにご興味のある方、導入や活用を検討される方は、下記フォームよりお気軽にご質問ください。